阿佐ヶ谷の街

Posted on 

皆さま、こんにちは。
台風の影響で、夏休みの予定が狂ってしまった方も多いのではないでしょうか。
まだまだ暑い日が続きそうですが、
暦の上では「立秋」がとっくに過ぎ去っていることに驚きを隠せません。

さて今回は、募集中のプロジェクト、
南阿佐ヶ谷コーポラティブハウスでの生活をイメージして、
阿佐ヶ谷の街を紹介したいと思います。
計画地は、JR中央線の荻窪駅と阿佐ヶ谷駅の中間あたりで、
東京メトロ丸の内線の南阿佐ヶ谷駅が一番近い駅です。


△計画地は成田東5丁目

 

阿佐ヶ谷駅には、駅直結の「ビーンズ」というショッピングセンターがあります。
飲食店や本屋、生鮮食品を購入できる小売店などが入っており、
ほとんどのお店が21時まで開いているようです。
オレンジページが運営する「コトラボ」という
キッチン付きの体験型スタジオもあり、
食に関わる様々な講座が開かれているようです。


△2017年7月にオープンした「ビーンズ」

 

そして、阿佐ヶ谷駅から南阿佐ヶ谷駅方面へ、
言わずと知れた?!大商店街、
阿佐ヶ谷パールセンター」が続きます。
ここに来れば生活必需品はだいたい揃いますし、
おいしい飲食店もたくさんあります。
スーパーは3店舗、夜の23時まで開いているお店もありますよ。


△チェーン店と老舗が軒を連ね活気あふれる商店街

 

お休みの日には、ゆっくりお散歩もいいかもしれません。
計画地から徒歩10分程のところには、
善福寺川緑地があります。
私が訪れた日は、周りの音をかき消すほどの蝉しぐれ。
季節を感じながら歩きました。


△善福寺川までの閑静な住宅街には図書館がある


△サイクリングやランニングにも最適!!

 

一度住むと、もう他の街には住めない!!という声があるほど、
居心地のいい街。阿佐ヶ谷。
南阿佐ヶ谷コーポラティブハウスは、
賑やかな駅から少し離れた住宅街に位置する落ち着いた場所で、
恵まれた住環境です。
街を楽しみながら、日々の暮らしも大切にしたいという方にはぴったりです。
全25邸、50㎡台~80㎡台でバリエーション豊かな住戸と、
4,970万円~の価格が魅力です。
ご興味をお持ちの方は、ぜひ、説明会へどうぞ!!

 


トップに戻る