尾山台コーポラティブハウス
ブログ⑥
周辺の教育環境

Posted on 

マイホームを購入するにあたって、
子供の教育環境を考える方は多いのではないでしょうか。

未就学児を預けられる幼稚園や保育園の有無や、子供を遊ばせることのできる場所の確保、また、将来的に私立中学校への進学を考える際の教育環境など、
気になる項目はいろいろありますよね。

今回は、世田谷区の子育て環境や尾山台コーポラティブハウスの計画地周辺の教育施設などをご紹介します。

尾山台での子育てを考える方は、参考にしてみてくださいね。

2019年時点の世田谷区は関東エリアで待機児童数が第1位でしたが、
2020年4月に待機児童ゼロを達成。

補助金制度を利用し、私立の認可保育園を大幅に増やしたことが理由です。

また、世田谷区の保育園はガイドラインを設定し、保育の質にもこだわっている点が特徴的ですよ。

では、計画地周辺の教育関連施設をご紹介しましょう。

 

【世田谷区立尾山台図書館】

尾山台駅から徒歩3分の場所にある図書館です。

席は約22席と比較的小さな図書館なので、本を借りてご自宅で読むのが
おすすめですね。

【尾山台地域体育館】

体育館とトレーニングルームを完備した運動施設です。

使用料金は大人140円、子供50円。
(ただし平日の12:00~13:00は無料)
団体利用も可能です。

バレーボールやダンスなどのプログラムメニューも豊富に開催されています。

 

計画地の周辺には、奥沢西保育園(区立)、おひさま保育園(私立)、
尾山台みどり保育園(私立)などの保育施設ほか、
尾山台小学校、尾山台中学校もありますよ。

尾山台は子育てをするのにぴったりの環境が充実していますね。

現在、尾山台コーポラティブハウスの説明会を開催しています。

ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください!

尾山台コーポラティブハウスはこちらから!
https://cooperativehouse.jp/oyamadai/


トップに戻る