コーポラティブハウス・自由設計のポータルサイト|コプラス

NEWSお知らせ

VOICEお客様の声

IDENTITY大切にしていること

NEW PROJECT募集中コーポラティブハウス

大森プロジェクト

OOMORI
COOPERATIVE HOUSE

四季と自由設計の
醍醐味を込めた一邸。

大森プロジェクト

品川区南大井

京浜東北線『大森』駅徒歩6分

代々木公園ヒルズスクエア

YOYOGIKOEN 
HILLS SQUARE

COOPERATIVE HOUSE

日本のセントラルパークを
庭にする。

代々木公園ヒルズスクエア

渋谷区代々木五丁目

小田急線『参宮橋』駅徒歩8分/
東京メトロ『代々木公園』駅徒歩12分
京王線『初台』駅徒歩9分

(仮称) 自由が丘マンションプロジェクト

JIYUGAOKA
MANSION PROJECT

自由が丘の
高台に育まれた邸宅地へ。

(仮称) 自由が丘マンションプロジェクト

目黒区緑が丘

東急東横線・大井町線 『自由が丘』駅徒歩10分

WHAT’S
 COOPERATIVE
 HOUSE ?
コーポラティブハウスとは?

コーポラティブハウスとは、利便性の高い立地で、注文戸建のような自由設計ができるマンションです。

住まい手が事業主となって住まいづくりを進めていくので、ライフスタイルやこだわりに合わせて自由にデザインできること、費用の内訳が明確で必要なところだけにコストをかけられること、ご入居までのプロセスで自然なコミュニティが育まれ安心感をもって住めること、などが魅力です。

コーポラティブハウスの歴史は古く、約200年程前からイギリスで始まったと言われています。その後ドイツや北欧、アメリカ、カナダ等に広まり、全住宅の10~20%がコーポラティブハウスの国もあります。

日本におけるコーポラティブハウスの定義は、「自ら居住するための住宅を建設しようとする者が、組合を結成し、共同して、事業計画を定め、土地の取得、建物の設計、工事の発注、その他の業務を行い、住宅を取得し管理をしていく方式(昭和53年3月、建設省住宅局)」とされており、40年程前からコーポラティブ方式の住宅が建設されてきました。

近年では、一般の方々だけでコーポラティブハウス事業を推進していくのは困難な面もあることから、プロのコーディネイター主導で行う企画者主導型のコーポラティブハウスが主流となってきています。コプラスがご提供するのも、企画主導型のコーポラティブハウスです。

登録無料!コーポラティブハウスの最新情報を優先的にお知らせします

トップに戻る